Amazonギフト券に交換するならPeX経由

Amazonギフト券に交換するならPeX経由

最近のポイントサイトやアンケートサイトは、銀行振込以外にも「Amazonギフト券」や「iTunesギフトコード」に交換できるところが増えてきています。

そしてそれと同時に、ポイント交換サイトの「PeX(ペックス)」も随分と巨大なサービスになってきました。

PeXは上手に利用すると少しだけお得になるので、ポイント交換先にPeXがあるときはよーく考えてから換金申請しましょう。

今回は、お小遣いサイトで貯めたポイントの交換先に迷ったとき、「どこに」交換すればお得なのか、考えてみたいと思います。

PeX(ペックス)のお得な交換先

等価どころかむしろプラスになる交換先です。
下記の交換先に換金したい場合は、PeXを通したほうがいくらからお得です。
(※PeXは10P=1円です)

1.Amazonギフト券

PeXポイント990P → Amazonギフト券100円分

わずかと言ってしまえばわずかですが、1円得をします。
ただし、交換完了まで7日前後かかります。

2.iTunesギフトコード

PeXポイント4,900P → iTunesギフトコード500円分

500円毎に10円得をします。
こちらも交換完了まで7日前後かかります。
※ iTunesギフトコードへの交換は終了しました。

ポイントサイト「ハピタス」だけは、490円分のポイントで500円のAmazonギフト券・iTunesコードに交換できるため、PeXを通さずそのまま交換してしまいましょう。

銀行振込の手数料

ポイントサイトで貯めたポイントを現金に交換したいけど、振込手数料が高い!
そんなとき、交換先にPeXがあれば要チェックです。

今やほとんどのポイントサイトは振込手数料が無料の時代ですが、自己負担となるサイトもいくつかあります。
その振込手数料が数十円の世界ならまだマシなんですが、100円~200円にもなればかなり勿体ないですよね。

その自己負担額を少しでも減らしたい場合は、PeXの銀行振込手数料と比較するとよいでしょう。
楽天銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行・住信SBIネット銀行宛なら、50円の手数料で銀行振込してくれるので、いくらか安くなる可能性があります。

換金の早さ

今すぐに現金が必要なのヘルプミー!
なんて場面はほぼ皆無ですが、PeXの楽天銀行宛は「リアルタイム」で振込みが完了します。

もしもPeXへのポイント移行がリアルタイムで処理されるなら、「PeXに交換」→「楽天銀行に交換」で瞬時に現金化することもできます。

まとめ

PeXは偉大なり。
交換先にPeXがある時は色々と比較すべし。

PeXは1人1つしか登録できないので、重複登録はダメです。

▼登録はこちらから(無料です)
ポイント交換のPeX
ネット副業Guide.ネットでお小遣いを稼ぐ方法
TOPページに戻る

おすすめネット副業|ポイントサイト編

モッピー

今が旬のモッピーで美味しく頂こう大作戦!ポイントサイトで人気沸騰中のモッピーは、ネット副業の経験が浅い私でも稼げる優良お小遣いサイトです。大体1ヶ月に2~3万円頂いていますが、優秀な方は数十万円稼いでいます。(1P=1円)